教育体制が整っている職場を選ぶ

看護師が順調にスキルアップに励むうえで、各地の医療機関の教育制度についてきちんと把握し、慎重に勤務先を決めることが重要です。
もし将来的に医療現場でリーダーシップを発揮したいなら、新卒者や若手の看護師の教育に力を注いでいる病院や診療所で、一定期間の経験を積むと良いでしょう。
例えば、手術室や外科など業務をこなすために専門スキルが求められる職場においては、仕事に必要なスキルをマスターできるまで長い時間が掛かるケースも珍しくありません。そのため、不安なく業務に取り組むために、医師や先輩の看護師にマンツーマンで指導してもらえるところや、基本的な業務に関するマニュアルがあるところを勤務先候補に選びましょう。

在職中の看護師のスキルアップを積極的にサポートしている医療機関は、数多くあります。職場で研修を受けるだけでなく、必要に応じて大学病院や研修施設などで実施されているセミナーや勉強会に顔を出すことも大事です。
なお、救急救命や人工透析、術後看護といった高度な知識や技術を身に付けたい場合、認定看護師の資格取得を希望するスタッフへのフォローアップがきちんと行われている医療機関を見極めることが大切です。

医療機関での業務経験が浅い人や、ブランクのある人については、自分の力で職場選びをするだけでなく、人材紹介会社やハローワークにサポートをお願いすると良いでしょう。人材サービスの助けを得ることで、スキルアップに適した職場探しがスムーズに行えます。